2017年02月25日

インフルエンザA型

生まれて初めてインフルエンザにかかりました。
今まで、家内や子供がインフルエンザにかかった時も、
普通に暮らしていて、感染することはありませんでした。

自分は、インフルエンザにかかり難いタイプかも?
と、タカをくくっておりましたが、
世の中、そんなに甘くはありません。

今回、家族内に感染者は無く、どこでもらったかも見当が付きません。
インフルエンザの感染力、恐るべしです。

経験すると、思った以上にしんどくて、しつこい感じです。
39度以上の高熱、頭痛で夜眠れない、寒気、倦怠感、食欲不振などです。
昼間も床に臥せているのが数日続いたのは、すごく久しぶりです。

発症後、インフルエンザとは思わず、手持ちの薬を飲んだのですが、
どうも、効きが違うと感じで、運良く発症後2日以内で、受診。
鼻粘膜検査で、インフルエンザA型陽性となりました。

知らない間に医療は進んでいるもので、(私が知らないだけですが、)
点滴注射を15〜20分で打つだけで、
タミフルやリレンザの5日分の同様効果があるとのこと。
先生に勧められて、点滴注射受けました。

私の個人的な感じとしては、
点滴後、気持ち悪いのがかなり和らいだ気がします。
明確に、改善に変わった感じがしました。
ただ、熱が下がり、頭痛が消え、倦怠感が無くなり、食欲が戻る、というのは、
その後の、時間と体力の勝負という印象でした。
風邪より、しつこい様な気がします。

点滴注射は、発症後2日以内にしないと効果が下がるようです。
また、副作用は、当然あるようです。

社会の感染症の脅威は増えるばかりではありますが、
医療の方も、どんどん進んでいるものだと感じました。
治療が楽なのは、ありがたかったです。
posted by 青木正剛 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447346961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック