2015年01月17日

PEGGY COFEEさんのコスタリカ豆、その2

PEGGY COFEEさんのコスタリカ豆を、また購入してきました。
前回購入したエルサル農園JASオーガニック認証は、
とても飲みやすく、美味しいコーヒーでした。

今回、コスタリカ産ではあるものの、違った豆がショウケースに並んでいました。
オーナーにお聞きすると、
コスタリカでは、たくさんの種類の豆の買い付けをされたとのこと。
順番に販売をされていくそうです。

IMG_0931.JPG

説明をしていただいたのですが、
コーヒー豆の木を栽培する斜面が違うだけで、豆の質も味も変わってしまうそうです。
また、栽培方法でも、違いが出てしまうそうで、
コスタリカは、家族経営の農園が多いそうで、
結果的にたくさんの種類の豆があるということらしいのです。

どうも、コーヒー豆の木の栽培も、職人気質になってきているようです。
買い付ける側も栽培する側も、質や味にこだわる時代になってきているようです。

マンデリン、キリマンジャロ、モカ、ブラジル、コロンビアという分け方をしていたのは、
もはや昔のこととなりつつあるようです。
巷に美味しいコーヒー豆が増え、コーヒーが楽しみやすくなっているのは間違いなさそうです。

IMG_0932.JPG

IMG_0934.JPG

今回は、また、コスタリカ産を購入しました。
ファラミ農園を500gとモンテブリサス農園を200gです。

ファラミ農園をお店で試飲させていただきましたが、
すごく口当たりが良く、飲みやすいコーヒーでした。
posted by 青木正剛 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物(嗜好品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412512343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック