2016年08月24日

三河湖

もう10日ほど過ぎていますが、
今年のお盆に、家族で三河湖に行きました。
訪れたのは、初めてです。

IMG_4323.JPG

IMG_4348.JPG

IMG_4332.JPG

なかなか良いところです。
羽布ダムにせき止められた人造湖とのことですが、
山が綺麗、空気も綺麗、豊かな自然が残っています。
そして、この最近の酷暑の中、涼しいです。

名古屋ICより、豊田松平IC利用で、約1時間30分ぐらいです。
思いのほか近くて、自然が満喫できます。

結構観光地化されていて、以外と人が集まってました。
でも、めちゃ混みではないので、ほど良い感じぐらいなのかもしれません。

IMG_4309.JPG

IMG_4302.JPG

IMG_4306.JPG

ダム手前の香恋の館の2階には、郷土資料の展示コーナーがあります。
地味なエリアな感じですが、なかなか雰囲気があって、楽しめます。

三河湖近くの腰掛山荘さんで、五平餅をいただきました。
味噌味で、美味しかったです。
25cmほど大きさ、でっかいです。
これ1本で、充分食事になりそうです。

IMG_4373.JPG

IMG_4368.JPG

IMG_4371.JPG

五平餅の串が杉製で綺麗でした。
赤身と白太が偶然1本づつ、たぶん天然乾燥?
串回りにかぶりつくと、杉の香りも味わえます。
一つ気付いたのですが、赤身の串の方が圧倒的に香りが強いです。
串の上質さが、妙に気になってしまいました。
posted by 青木正剛 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

新城井代の家に薪ストーブが入りました

広い玄関土間には、薪ストーブが納まりました。
地元新城市の薪ストーブ屋さん。
加納製作所製の「座・寛(ざ・くつろぎ)」小という薪ストーブです。
杉やヒノキなど針葉樹も、薪に使えます。
特注色の漆黒色が木の家に映えています。

R0014943.JPG

R0014935.JPG

平成28年8月20日(土)・21日(日)の完成見学会では、
この薪ストーブも見ていただけます。

20日(土)は、夜8時までナイト見学会も行います。
木の家の夜のあかりは、なかなか綺麗です。

見学会の詳細、及びお申込みは、
下記の青木設計ホームページからお願いいたします。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~aokiseke/index.htm
posted by 青木正剛 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

新城井代の家・完成見学会

新城井代の家・完成見学会のお知らせです。
平成28年8月20日(土)・21日(日)に、新城市内にて完成見学会を開催します。

この新城井代の家は、地元の地域材を活用した木の家です。
省エネ性能や耐震性を高め、長期優良住宅の認定(耐震等級3)を取得しています。
性能を担保しながら、小屋組みや軸組を表しにし、
木の住空間の面白さ・心地良さを体感できる家となっています。

CIMG0555.JPG

CIMG0567.JPG

CIMG0579.JPG

外部仕様は、屋根も外壁もガルバリウム鋼板です。
外壁正面の1階部分は、杉板縦貼りとしています。

外観形状としては、切妻屋根の総2階建てに、
バルコニーとウッドデッキが付いたシンプルな姿です。
木材は、構造材から下地材、造作材、建具や造り付け家具に至るまで、
奥三河産の杉・ヒノキを利用しています。

天井部には、国産ヒノキ構造用合板24mmを踏み天使いしています。
床板はヒノキ、内壁もヒノキ板が基本仕様です。
水回りは、オガファーザー仕上です。

CIMG0609.JPG

CIMG0372.JPG

CIMG0437.JPG

省エネで、かつ、調湿性能の高い木の家となりました。

今回の家づくりでの木使いでは、B品木材の有効活用が大きなテーマです。
ふんだんに木を使いながらも費用を抑え、自然の味わいや質感の良さを確保しています。

無垢材の木の家を、実際に見て、触れて、質感・香り・空気感などを感じてください。

施工(元請):鳳峰建設株式会社(建築部)
木材・家具・建具:株式会社杉生
設計監理:青木設計

ご参加いただける方は、事前にお申込をお願いいたします。
見学会の詳細及び申込方法は、下記の青木設計ホームページでご確認ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~aokiseke/index.htm
posted by 青木正剛 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする