2016年06月14日

みえ木造塾2016第1回講座

この前の土曜日ですが、
みえ木造塾2016第1回講座でした。

IMG_3586.JPG

私は、昨年は都合がつかず、お休みでしてしまったのですが、
復帰しても、顔見知りが多いのが気が楽なところ。
私にとっては、木の家の勉強会に励むようになった原点の勉強会です。
オタク感というか、空気感が好きな勉強会です。
集まる方々の顔を見ているだけで刺激になります。

その日は、個人的には勉強会のダブルブッキングで、
ちょっと、残念感も満載でした。

今年のの第1回講座は、
「大工道具とものつくりの心」〜匠の技と知恵〜

講師は、竹中大工道具館館長の赤尾建藏氏。

IMG_3587.JPG

手仕事の道具の話、そして、その道具を作る職人さんの話、面白かったです。
道具の素晴らしさを追求するだけでなく、
それを作る職人さんたちへの敬意が感じられて、
余計に手仕事に惹きつけられました。

竹中大工道具館の紹介もあり、ぜひ、行ってみたいと感じました。
展示はもちろんですが、建物も、やはり面白そうです。
やはり、体感しない訳にはいきません。

手仕事の道具は、全体的には絶滅危惧種と言っても過言ではありません。
俗に言うレアなものは、既に職人さんが、いなくなったものもあるそうです。

建築士に何ができるのか?
やはり手仕事の設計をする。
できるだけ設計に取り入れる。

木の家づくりに携わる建築士として、頑張らねば。
posted by 青木正剛 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会・見学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする