2016年01月17日

家づくりにおける職人さんの技

今の家づくりの標準的な仕様を考えると、
内部の仕上げは、PB下地でビニールクロス貼り。
壁は大壁納まり、天井は貼り天井、つまり構造軸組は隠れです。
そして、板材・造作材・建材は、新建材(既製品建材)利用。

家づくりは、職人さんの仕事で、出来上がりに差が出ます。
でも、今の標準的な家づくりでは、
職人さんの技量に影響されないことを目指しています。
出来るだけ手間が掛からず、
誰がやっても均一な仕上りを重要視しています。
そこに、新建材(既製品建材)の意味があります。
そのための新建材メーカーの努力はすごいです。

これを、板材・造作材・建材を無垢材にし、
クロス仕上を、漆喰や珪藻土などのコテ押え仕上にすると、
技量の差は歴然となります。
職人さんの経験と技量がものを言います。

職人さんの技量に頼る仕事は、上質です。
住まい手にとっての体感の差は大きいです。
たぶん、そいうことを知らないまま、
家づくりを終えている人も多いのではないでしょうか。

職人さんの技量に頼る仕事は、
手間と時間が掛かるのが難点です。
費用の問題もあります。
結果、採用が少なくなってしまいます。
そして、職人さんの技量を使う場所(仕事)が無くなります。

今、現場では、技量を持つ職人さんの高齢化は顕著です。
今後、技量を必要とする仕事を増やさないと、
このままでは、職人さんの技量が途絶えてしまいます。

職人さんの技を使う上質な仕事は、ちゃんと良さがあります。
最近の流れでは、価格優先の名の元に、
上質な良さが置き去りにされているようにも感じます。

上質な仕事、見直してみませんか。
長い時を過ごす住空間です。
自分の家で、心地良さを体感してください。
posted by 青木正剛 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

リニア・鉄道館

昨日は、リニア・鉄道館へ行ってきました。
家内は掃除をするとのことで、子供と二人ででした。

子供は、それほど電車好きではなさそうなのですが、
友達からもらった正月休みのおみやげに、
お返しが買いたいという思いがあったようです。
電車を見ても、それほど感激は無さそうです。
どうも私の方が喜んでいる感じです。

IMG_1865.JPG

IMG_2667.JPG

新幹線と一緒に、古い電車が展示されていますが、
私としては、木の内装の電車がお気に入りです。
古くても、時を経て味わが深まっている感じは、
家づくりにも通じるような気がしています。

IMG_1903.JPG

IMG_1978.JPG

IMG_1971.JPG

鉄道ジオラマの方は、子供も結構好きのようです。
おかげで、2回見ることができました。
鉄道ジオラマは、電車の走る実演が30分間隔であります。
夜明けから始まり、丸1日の様子を、20分間で観賞します。
ジオラマは、北側の東京エリアから南側の大阪エリアまで。
かなりの広さです。
1回の実演で、全てのエリアを観賞するのは難しい感じです。
混んでいる時は、そうそう自由に動けません。
今回は、2回見れましたので、良かったです。
しかし、相当な根気がないと、これだけのジオラマはできません。
これも仕事はあるでしょうが、感心してしまいます。
posted by 青木正剛 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

今年もまたまたお正月からラグナシア

今年もまたまたお正月からラグナシアへ家族で行って来ました。
これで3年連続、お正月にラグナシアです。

今年も、何の予定も立てられず正月休みに突入。
いつものごとく、何処へも行かないではかわいそうと、・・・。
行き先を決めるのにケンケンガクガクしたのですが、
結局、子どもの希望優先で一件落着となりました。

今年ラグナシアは、去年より、人出が多い感じでした。
お昼過ぎに到着した時は、ごった返す感じはありませんでしたが、
日が落ちると共に、人が増えてきました。
結構な賑わいで、どうも夜のライティング効果のようです。
マッピングの技術もさることながら、LEDライトの進歩の賜物なのかも。

IMG_2563.JPG

IMG_2606.JPG

IMG_2610.JPG

入口直ぐのゼフィロス広場でマッピングが始まった時には、
広場いっぱいに人が溢れていました。
それに、マッピングの種類が増えたり、
新エリアで、イルミネーションの展示が増えたりと、
夜のイベントが増えていました。
どうりで、夜の入場者が増えているわけです。

ライティングは結構お金が掛かっている感じです。
綺麗です。
ちょっと大人向けの感じですが、子供も楽しめているようです。

少し年齢層が上がったような気がします。
若いカップルの人たちも増えたように思います。
子供の遊園地から大人向けのテーマパークへ変わってきている感じです。

IMG_2571.JPG

IMG_2592.JPG

IMG_2596.JPG

IMG_2591.JPG

定番ともいえるワンピースや、
トリックアートや恐竜パーク、3Dシアターなど、
催しが盛りだくさんになっているのはうれしいところですが、
パスポート券から有料企画が増えているのは困ったものです。
マッピングで一番派手なウォーターマッピングショー「アグア」は、
一番良く見える場所は有料観覧席となっています。
有料の施設なのですから、しょうがないといったところなのでしょうか・・・。

夜のマッピングとイルミネーションを楽しんだ後、
隣のフェスティバルマーケット内のおさかな市場で夕食を取り、
最後は、ラグーナの湯で温泉に浸かって、帰路に付きました。
posted by 青木正剛 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする